2010年07月04日

真珠養殖発祥の地へ

蒸し暑い日々が続いていますね。
夏本番を前にしてすでにぐったりしていますふらふら

先日、伊勢志摩へ行ってきました新幹線
今回帰国してから日本滞在中は真珠に関わる仕事をしておりまして、
真珠に関わるならば真珠養殖の発祥の地を見ておかないと!
ということで、結構無理矢理“研修旅行”を企画して行って来ました!

まずは現在行われている真珠養殖の実態調査(?)から

DSCN5262.JPG

英虞湾クルーズ

乗り場の向かいには

DSCN5261.JPG

趣のある真珠店。以前、寅さんの映画の撮影にも使われたとか。

DSCN5267.JPG

船が走り出すと目に付くのはあっちもこっちも養殖場。
梅雨の晴れ間か非常にお天気の良い中でのクルーズ。気持ちいい〜船


その後は真珠養殖を支えてきた海女さん達の実態調査(?)

昔ながらの磯着を着た現役海女さん達が迎えてくれました。

DSCN5314.JPG

ちょうどお昼時ということで・・・

DSCN5279.JPGDSCN5281.JPGDSCN5285.JPGDSCN5287.JPG

こんな豪華なお食事を頂いちゃいましたレストラン
食べてる側からわんこそばのように次から次へと貝が盛られていき、
贅沢ですが、正直もう貝はしばらく見たくない・・・というぐらい頂きました。

ここでは事前に“海女体験がしたい”というリクエストをあげていました。
私がイメージしていたのはこの磯着を着て海に潜り、
さざえ等を海から自分で取って焼いて食べるというものでしたが・・・

残念ながら、今はこの磯着は使われていないようで、海女さん達も
いつもはウエットスーツを着て潜っているそうですもうやだ〜(悲しい顔)

せめて格好だけでも・・・ということで

DSCN5295.JPG

着させてもらいましたわーい(嬉しい顔)

その後はせっかくなので水着に着替え
「海開きまだなんだけど・・・」
と言われながらも前に広がる海でひと泳ぎ。気持ちよかった〜。


続いて真珠養殖発祥の地、ミキモト真珠島へ車(セダン)

ここはあの御木本幸吉さんが世界で初めて真珠養殖に成功した島だそうで、
島内には博物館から記念館など真珠に関わる情報がぎゅっと詰まったところでした。

ここで、

DSCN5325.JPG

あっ、磯着を着た海女さんが!

ここは昔ながらの海女さんのお仕事の様子を見ることができる唯一の場所だそうです。

真珠島にはもちろんこのお方

DSCN5330.JPG

御木本幸吉さん。(ミキティ!と声を掛ける失礼な私達)

ここは本当に真珠養殖に関する情報満載でもっとじっーくりと
見たかったところです。研修ならここで一番時間を取るべきでしたね〜ふらふら


今回伊勢志摩へは初めて行きましたが、海と山と自然がいっぱいで
いいところですね〜。気に入りました。
もう少し涼しくなったらまた行きたいな〜。

そうそう、伊勢まで行ってここに寄らずに帰るわけにはいきません。

DSCN5345.JPG

伊勢神宮の外宮、内宮と回ってきました。
最近パワースポットとしてよく名前を聞きますね。
パワーをもらったかどうかは分かりませんが、空気が澄んでいる場所で気持ちよかったです。
私は建物よりも敷地内にある木々の大きさに圧巻。
まっすぐ上に伸びる木ばかり見て歩いてました。

内宮前に広がるおかげ横丁もおもしろかったですね〜。
予想外に面白かったのが、おかげ座という歴史館。
入場料300円はどんなもんかなと思ったのですが、
中に入り映像シアターを見た後は、昔の伊勢の街並みを再現している
コーナーへ。しかも係りの方によるガイド付き。
期待していなかっただけにこれは満喫しました。

DSCN5347.JPGDSCN5346.JPG

左)歴史館に再現してあった江戸時代の伊勢の町
右)現在の内宮から続くおはらい町


日本も良い所は沢山あるな〜と思った数日でした。
が、この季節は暑すぎる。。。


posted by lake-yasu at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本を楽しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。